交通事故 むち打ち

  • 事故直後は大丈夫だったが徐々に辛くなった
  • 病院のレントゲンでは異常が無いと言われた
  • 首や肩がつらく重だるい
  • 頭痛・めまい・吐き気がする
  • 背中や腰までつらくなってきた

無料相談随時受付中

むち打ちってなぜつらくなるの

一般的に「むち打ち」とは病院の検査やレントゲンでは異常がないと言われる症状で、頚椎捻挫や外傷性頚部症候群などと呼ばれています。

首まわりの筋肉・関節・靱帯・神経組織などの軟部組織の損傷が原因で起こります。

交通事故での追突で身体に大きな衝撃を受けると、重い頭が前後左右に揺さぶられ細い首に負荷がかってしまいむち打ちが起こります。

ほんの少し追突したような事故でも自分が思った以上の衝撃が身体にはかかっており,事故の直後は興奮状態にあるため痛みや不調などを感じにくいのですが、時間が経つにつれて症状が出て来るのが特徴です。

最初は首や肩まわりの辛さだけだったが背中や腰にも症状が現れるケースがよく見られます。

むち打ちを放っておくと

むち打ちの痛みは病院でレントゲンを撮っても原因を突き止めることが出来ないほどわずかな骨のズレによって引き起こされている事が多いため、病院では適切な治療が受けられない場合もあります。

交通事故後に適切な施術を受けないまま放っておくと痛みが長期間続いてしまったり、何年も前の事故なのに痛みが度々ぶり返すなどといった場合もありますので、たとえ症状が軽かったとしても早めに信頼できる整骨院で施術を受けることをおすすめします。

整骨院で行われる交通事故の専門の施術というのは、むち打ち一つにしても患者様の症状に合わせて最適な施術をご提供することができます。

むち打ちは放っておいても良くなりません。

後遺症を残さないためにも軽く考えず、早期からしっかりと治療する事が大切です

北本セントラル整骨院のむち打ち施術のポイント

ポイント1 丁寧なカウンセリングで真摯にお話しを伺います

むち打ちなどの症状は痛みやつらさなどを訴えても病院の検査では異常が認められないため、つらい症状をなかなか理解してもらえない場合があります。

北本セントラル整骨院ではカウンセリングの時間をしっかりと確保しており、お身体の状態や事故の状況などを詳しくお伺いし、お客様に寄り添った対応をいたします。

ポイント2 お身体の状態に合わせたアプローチ

交通事故で受けたダメージは首や肩だけではなく全身に広がることが多くあります。

むち打ち治療の専門家がいる北本セントラル整骨院で施術を受けると、痛みがある場所の筋肉にアプローチして痛みを取り除くことはもちろんですが、必要に応じて骨格や骨盤を含めた全身にもアプローチを行いますので、根本から痛みを取り除いていくことができます。

そのため後遺症を残さない身体作りをすることが出来ます。

ポイント3 病院と併用可能

現在、病院に通院して電気治療・湿布・痛み止めを飲んでいるが、あまり改善がみられないとお困りの方は、ぜひご相談下さい。病院と併用して通院が可能、または転院も可能。

ほとんどの場合、自賠責保険や任意保険を使うことにより、交通事故での治療費の自己負担金は、なしで受けられます。