ストレートネック

  • 首や肩がいつもこる
  • 頭痛が頻繁に起こる
  • 上を向きにくい
  • 首が痛くて枕が出来ない 枕が合わない
  • ストレートネックと診断された

一つでも当てはまる場合は要注意です。
ストレートネックの大きな原因の一つであるスマホやパソコンは、いまや生活に欠かせないものですね。だからこそ上手につき合い、痛みが出ない快適な生活が送れるようサポートいたします。

ストレートネックでお困りの方は、北本市のセントラル整骨院へぜひご相談ください。

ストレートネックとは?

ストレートネックとは、首の骨(頸椎)のカーブがなくなり真っ直ぐになることです。
さらにひどいと逆カーブになります。
『スマホ首』『スマホ首症候群』とも呼ばれています。
本来人間の背骨は、横から見るとゆるやかにS字のカーブを描いていて、このカーブが頭の重さや地面からの衝撃を分散し、クッションの役割をしています。
そのため、ストレートネックになることで、頭の重みが直接首に負担がかかりやすくなります。その負担は大きいと10倍になるとも言われています。

ストレートネックかも?チェック方法

壁に背中・お尻・かかとをつけて、軽くあごをひき気をつけの姿勢で立ちます。
その時に、壁に後頭部がつかない方はストレートネックの可能性があります。

原因

  • 姿勢が悪い
  • パソコン・スマホ、デスクワークが多い方
    (とくに、覗き込むような姿勢)
  • 事故やケガによるむち打ちになられた方

ストレートネック放っておくと&気をつけるポイント!

ストレートネックの痛みを我慢されたり放っておくと

頸椎椎間板ヘルニアになる可能性もあります。
背骨と背骨の間にあるクッションの役割を果たす”椎間板”が痛みやすくなるためです。
骨自体の変形にもつながります。

気をつけるポイント!

  • イスに深く腰をかけ、骨盤を立て背骨を真っ直ぐにして座ります
  • スマホを見る時は位置を高くし、なるべく顔をあげるようにします 

イスに浅く座わり、背もたれに寄りかかる姿勢はとても負担になります。
うつむきがちになり、首が前に出る姿勢になってしまうからです。
腰にも負担のかかる姿勢でもあります。

北本セントラル整骨院のストレートネックの施術

お一人お一人に合わせ、またその日のお身体の状態や痛み具合により、適切な箇所を適切な力加減で、手技による施術をいたします。

ストレートネックは首の傾きだけでなっているのではなく土台となる骨盤や背骨が正しい位置にあることが大切です。
痛みのある患部だけではなく、まわりの筋肉や原因となり得る身体全体の不調やバランスをチェックさせていただきます。
本来の首のカーブに近づくよう、良いくせをつけるように施術し、首の痛みやつらさが起こりにくくしていきます。